妄言垂れ流しブログ

突発的なひらめきを垂れ流して、誰かが有効活用してくれることを願うブログです

【SW2.5】純ソーサラーの戦闘特技を考える

 どうも、千夜一夜です。なんやかんやで身内でSW2.5の新キャンペーンが始まりました。今回の私はプリファイターですが、同パーティーの純ソーサラーを見ていると戦闘特技が2.0時代から大分変化したことを今更ながら実感しました。

 そこで2.5時代のソーサラーの戦闘特技について考えてみます。 

 

 考察

 Lv1はターゲッティングでほぼ確定。理由は初期作成時点では形状:射撃のエネルギーボルト以外の攻撃魔法がないから。ライトニングやファイアボールでも使うのでまっとうに魔法火力を担うなら必須。サポートデバフに特化するなら切ってもいいけど、それなら不確実なデバフよりも確実なバフを使った方がいい場面が多い。

 

 Lv3時点で今後の成長について見据えた選択が必要になる。特技の候補はバイオレントキャスト・魔法拡大/数・武器習熟A/スタッフ あたり。まず最も分かりやすいのが魔法拡大/数。バッファーを兼任する場合には必須。次にバイオレントキャストは魔法火力としての役割をシンプルに強化する感じになる。ただし、後述する魔法制御と同時宣言は当分できない。最後のスタッフ習熟は腐ることのない無難な選択肢。最速制御を狙うならここで魔法収束だが、取れたところで肝心の範囲魔法はLv6のファイアボールまでない。それまで特技を腐らすのは辛いので後回し。

 

 Lv5,7は主に魔法制御を取るかで大きく変わる。制御を取るならLv5収束からLv7制御で安定。魔法制御は2.5から宣言特技になったのでバイオレントキャストとの併用はルーンマスター取得のLv11まで不可能。両方取るのも無しではないが、パーティーとして求められているものはなにかを考えて選択する。制御を取らない場合はスタッフ習熟やMP軽減/ソーサラー、Lv3で取っていないならバイオレントキャストあたりが候補。クリティカルキャストはLv7で取れるが、この時点では抵抗を抜けないとクリティカルしない。

 

 Lv9からはそれまでで大体の方針は決まっているはずなので簡略に。Lv11の置き換えを見越してLv9でクリティカルキャストを取ったり、鷹の目・足さばき・魔晶石の達人あたりで動かしやすくしたり、連続賦術のような別技能の特技を取るのもあり。

 Lv11になればルーンマスターが生える。宣言特技が2つ無いならここで取る。また武器の達人も取れるようになるので、ウロボロスやアイオーンに魅力を感じるならあり。経験点と特技枠に余裕があるなら頑強を取る手も考えられる。……さすがにLv11では厳しいだろうが、13や15なら十分に選択肢になる。

 

 まとめ
  • とりあえずターゲッティング取れ。
  • 宣言特技はバイオレントキャストor魔法制御を選択する。
  • スタッフ習熟は腐らない。

 

 今回はソーサラーで考えたけど、フェアリーテイマーにも流用できると思う。その場合はカオス系が没収されているので魔法制御は目指さない。

 デーモンルーラーもあまり制御は欲しくない。しかしアストラルバーストが拡大距離前提だったり、形状:接触や突破があったりして大分クセが強い。

 コンジャラー・プリースト・ドルイドはどちらかといえば支援系なので方向性が違う。