妄言垂れ流しブログ

突発的なひらめきを垂れ流して、誰かが有効活用してくれることを願うブログです

【ワートリ】遠征選抜試験のチーム分けについて

 ワールドトリガーはいいぞぉ!! 千夜一夜です。遠征選抜試験のチームシャッフルでワクワクしているのですが、人数が多いので処理しきれていないです。

 そこで整理を兼ねて、現状で分かる範囲で色々と考えてみます。

 

1番隊

 歌川 遼 (風間隊 AR)

 志岐 小夜子 (那須隊 OP)

 漆間 恒 (漆間隊 GU)

 空閑 遊真 (玉狛第二 AT)

 巴 虎太郎 (柿崎隊 GN)

 

 小夜子が生きて帰れるか不安。幸いにも歌川・空閑・巴はBBFのモテるキャラランキングで別に持てなくてもいい寄りの人たちなので頑張って男性恐怖症を克服してほしい。

 漆間さんは謎が多い。現状判明している情報だと、スナイパーと同列レベルにドラフト優先度が低いこととがめついこと、今シーズンで9位→14位になった程度か。トリガー構成にカメレオンとサイレンサーとダミービーコンがあるので、スタイルはアサシン系と予想。ガンじゃないメテオラは置き弾用? あと順位の下降幅が大きいので、大規模侵攻で隊員が抜けたのだろうか?

 戦闘では近距離が強力で、中距離も参加できる人数が多いので総火力が高い。エースを張れそうなのは空閑。歌川も描写に恵まれていないので実力が未知数だが、普通にエース張れそうな気がする。

 

2番隊

 王子 一彰 (王子隊 AT)

 仁礼 光 (影浦隊 OP)

 辻 新之助 (二宮隊 AT)

 生駒 達人 (生駒隊 AT)

 帯島 ユカリ (弓場隊 AR)

 

 この隊は近距離で殴ることしか考えていないのか!? アタッカー3人にオールラウンダーとものすごい偏りしている。中距離はオビニャンと王子のハウンドくらいしかない。生駒旋空で崩してから、他3人が距離を詰めて近距離戦に持ち込むのがよさげ。

 人間関係は辻が仁礼に遊ばれる程度で割と平和そう。

 

3番隊

 柿崎 国治 (柿崎隊 AR)

 藤丸 のの (弓場隊 OP)

 別役 太一 (鈴鳴第一 SN)

 影浦 雅人 (影浦隊 AT)

 犬飼 澄晴 (二宮隊 GN)

 

 真の邪悪はザキさんに押し付けられた。頑張れ。

 エースの影浦は今回のメンバーの中で唯一村上に勝ち越しているアタッカー。この優位点をどれだけ生かせるかが重要になりそう。幸い、アタッカーとガンナーとスナイパーが一人ずついて、オールラウンダーもいるのでバランスはすごくいい。

 人間関係は影浦が犬飼と仲良くできるかと、影浦が太一にキレないかが不安。

 

4番隊

 北添 尋 (影浦隊 GN)

 染井 華 (香取隊 OP)

 外岡 一斗 (弓場隊 SN)

 菊地原 士郎 (風間隊 AT)

 南沢 海 (生駒隊 AT)

 

 全体的に丸い印象の隊。決してゾエの体型の話ではない。どの距離でもそこそこに戦え、人間関係も特に問題のありそうな箇所がない。エースは菊地原になるのだろうか? ごり押しできる感じはないので、きっちりと連携しないと機能しなさそう。適当メテオラは影浦ありきの動きだから封印で。

 

5番隊

 来馬 辰也 (鈴鳴第一 GN)

 小佐野 瑠衣 (諏訪隊 OP)

 穂刈 篤 (荒船隊 SN)

 弓場 拓磨 (弓場隊 GN)

 小荒井 登 (東隊 AT)

 

 この隊もアタッカー・ガンナー・スナイパーと揃っており、さらに弓場さんがいる。エースも間違いなく弓場。最近、小荒井が弾トリガーを使うようになったので全員が射程持ちという部分も特徴的。

 人間関係も大きな問題を起きそうな感じはない。仏の前で悪さするのは邪悪だけ。

 

6番隊

 古寺 章平 (三輪隊 SN)

 六田 梨香 (漆間隊 OP)

 奥寺 常幸 (東隊 AT)

 三浦 雄太 (香取隊 AT)

 木虎 愛 (嵐山隊 AR)

 

 A級隊員が2人いる。木虎をエースに据えて展開していく形が予想される。近距離が強く、長距離もスナイパーがいる。中距離は木虎がわりと近接寄りのハンドガンなので苦手気味。奥寺が追加した弾トリガー次第ではなんとかなるかもしれない。

 謎多き漆間隊の六田さんは見えているコマでは大体冷や汗が出ている。一昔前の修を思い出す。眉も下がり気味で気弱そう。

 人間関係は控えめな人が多い印象。木虎に控えめな印象はないが、なんだかんだで古寺をしっかりサポートしそうな感じ。

 

7番隊

 諏訪 洸太郎 (諏訪隊 GN)

 宇井 真登華 (柿崎隊 OP)

 隠岐 考二 (生駒隊 SN)

 三雲 修 (玉狛第二 SH)

 香取 葉子 (香取隊 AR)

 

 我らがオッサムがいる。修はしれっと遠征に一緒に行くたくない人に香取の名前を挙げている。香取と一緒になったときの反応もまずそうな感じ。香取はより露骨に嫌がっている。……これ大丈夫か?

 戦術面では三雲の巣を香取が有効活用できる点で意外と優秀。諏訪さんもそこを考慮して木虎より優先したと思われる。面で攻撃できる諏訪さんと点での攻撃になるスナイパーの相性もいいので、2人組で攻撃を仕掛けていくのが良さげか?

 割とマジで諏訪隊にスナイパーが入ると一気に強くなると思う。

 

8番隊

 二宮 匡貴 (二宮隊 ST)

 加賀美 倫 (荒船隊 OP)

 東 春秋 (東隊 SN)

 雨取 千佳 (玉狛第二 SN)

 絵馬 ユズル (影浦隊 SN)

 

 なんだこのチームは、たまげたなぁ。なぜか二宮と東さんが一緒のチームにいる。その上、トリオン量1位の千佳もいる。二宮が3位。でも、玉狛第二は2位のヒュースがいた。やっぱりあの隊はおかしいんや。最後に誰でもいいけど、執念じみたものを感じてユズルを選択。おかけでスナイパーが3人。なんだこれ。

 なにげに鳩原の上司・師匠・弟子が揃っている。千佳ちゃんのメンタルトレーニングが始まりそう。終わる頃には重爆トリオンモンスターに……、流石にそこまで吹っ切れはしないかな。ユズルは二宮をよく思っていなさそうだが、これを機に和解してほしい。

 戦略面は二宮の変則フルアタックに雨取シールドがつくだけでクソゲーができる。そこに東さんとユズルの狙撃が入る。なんだこのクソゲー! アタッカー向けのトリガーが皆無なのが唯一欠点に見えるが、接近できる気がしない。

 

9番隊

 水上 敏志 (生駒隊 SH)

 今 結花 (鈴鳴第一 OP)

 荒船 哲次 (荒船隊 SN)

 樫尾 由多喜 (王子隊 AT)

 照屋 文香 (柿崎隊 AR)

 

 荒船がエース向きだろうが、荒船は割と普通にスナイパーをしているのでどうなんだろうか。そもそも今回はスナイパーが不利気味なので、アタッカーとして動くかもしれない。もしかすると、スナイパーでもすでにマスター到達したからガンナーしてくる可能性も考えた方がいいか? 荒船がどういう形で動くかさえはっきりすれば、他の隊員はサポートできる優秀な面子が揃っているので安定感がありそう。どの距離でも戦えるあたりもグッド。

 人間関係はびっくりするほど問題なさそう。あと、好みなので個人的に柿崎夫人を応援しています。

 

10番隊

 村上 鋼 (鈴鳴第一 AT)

 氷見 亜季 (二宮隊 OP)

 堤 大地 (諏訪隊 GN)

 熊谷 友子 (那須隊 AT)

 蔵内 和紀 (王子隊 SH)

 

 防御が上手い隊員が多い印象。中距離の圧も高いので、村上を落とすのは苦労しそう。攻撃は村上と堤が中心に他2人がサポートしていく形になるか? 

 しっかりとした人が集まっているので、人間関係の問題も起きなさそう。

 堅実すぎて語る内容があまりない。

 

11番隊

 若村 麓郎 (香取隊 GN)

 細井 真織 (生駒隊 OP)

 半崎 義人 (荒船隊 SN)

 笹森 日佐人 (諏訪隊 AT)

 ヒュース (玉狛第二 AT)

 

 なにかを変えたいのに未だに結果を出せていない若村が隊長をしている。今回で大きく成長できるか?

 戦闘ではヒュースが中心になりそう。なお、ヒュースは少なくとも最終戦まで個人ランク戦をほとんどしていないのでオールラウンダーの規定の各6000に到達していないと思われる。

 戦略では若村が指示するだろうが、ヒュースは修相手でも妥当でなければ聞かないと言っているので聞いてくれるかが怪しい。特に直近の慎重な指示が香取の強みを殺す感じだったので非常に不安。

 人間関係もヒュースの価値観が周りとズレており、言うことは割と容赦がないので、悪意は無いのに空気が悪くなる場面がありそう。

 すべてにおいてヒュースの存在が大きいので、どれだけヒュースとうまくやれるかが大事になりそうだ。

 

まとめ

 玉狛第二のいる部隊はどこも一波乱ありそうな感じですね。逆にいない部隊は平和そう。

 戦闘では8番隊がずば抜けてヤバそうだが、試験内容にもよりけりな気もする。特に戦闘ありきの第二試験からは他のA級も参戦することが予測されるので、どうなるかわからない。冬島隊はクソゲー力が高いから特に……。

 

 どう展開が転ぶにしろ、次が楽しみですね。