妄言垂れ流しブログ

突発的なひらめきを垂れ流して、誰かが有効活用してくれることを願うブログです

【ウマ娘】タウラス杯反省会

 どうも、千夜一夜です。タウラス杯の結果はいかがだったでしょうか。私はオープンリーグでヒソカしていたら決勝の同族対決で負けました。

  f:id:SenyaKazuya:20210519133922p:plain

 

オープンリーグの出場理由

 とりあえずわざわざオープンを選択した理由を説明。

  • A+が作れず、グレードでは上位陣に対抗できない
  • 同じリソース下での強弱が見たかった
  • 報酬がグレードでも大したことが無い
  • 負けず嫌い

 シンプルに見えている負け戦をしたくないっていうのが最大の理由。でも同じようなことを考えているヒソカが大量にいるとも予測。そしてヒソカ対決で負けるのは言い訳の余地のないほどの完全敗北なので全力で勝ちに行く。

 

出場ウマ娘

  f:id:SenyaKazuya:20210519133934p:plain

  f:id:SenyaKazuya:20210519142203p:plain

 エースのオグリ。

 ヒソカ対決でデバフが飛び交う想定+先行育成でスタミナにハンデを抱えているということでスタミナ重視。片方不発でも最速スパートが見込める。

 集中力も安定性向上目的で採用。コンセントレーションはたづながよこさなかったが、あっても査定効率がいいのでどの道回避してた。

 東京レース場はタウラス杯の条件に合致していた。今、思えばニシノフラワー採用して根幹と良馬場も取りに行ってよかったな。

 最後のおひとり様は査定上限ギリギリにねじ込めたから。本音をいえば一匹狼が欲しかったが、なぜかスイープトウショウのイベントが完走しなかった。

 そして、スキルのガバと引き換えに手に入れた中距離・芝適正S。運よく取れてしまったので満足してしまった。

 

 

  f:id:SenyaKazuya:20210519143332p:plain

 勝ちを完全に諦め、デバフをまき散らすグラスワンダー

 スキルの発動率を上げるために賢さ育成。おかげでURA優勝を楽々回避でき、賢さトレーニングのおまけ程度のスピードなら差しでも勝手に最後尾に落ちてくれる。

 どちらかといえばスキルに問題あり。勝つ気がないので伏兵とふり絞りが不要で、差しなのでトリック(前)もいらない。ポジションセンスはワンチャン斜行からの垂れ馬爆弾で追い込みやれるかと期待したが全く意味がなかった。

 

 

  f:id:SenyaKazuya:20210519143356p:plain

 二人目のデバッファーしている皇帝。

 当初は追い込みデバフはなしで垂れ馬爆弾で処理する予定だったが、無理だと初日に確信し、期間中に育成しなおした個体。

 グラス同様に賢さ育成でURAを無事敗退。

 デバフスキルを大量に盛ることができたが、ステータスを上げすぎたのか金スキルの独占力を取ると評価点があふれるので見送り。いうて、独占力のデバフ量は通常のデバフスキルと比較すると効率は悪いのでそんなに後悔はない。

 

結果と分析

 勝率は約7割というのは上記の通り。体感3割くらいがヒソカだった。対ヒソカ勝率は半々くらい。決勝はオグリ2位、他圏外で敗北。

 敗北パターンは主に3つ。

 1つ目はスタミナデバフや掛かりがあったにもかかわらず回復スキルが両方不発だったパターン。さすがに2積みしているおかげであまり遭遇することはなかったが、あるにはあった。

 2つ目はスパート時に最高速度まで加速するのに時間がかかり、そのまま垂れ馬に沈むパターン。相手の速度デバフがパワー不足のオグリにぶっ刺さった。コンディションの影響もあると思う。3位以下になったときはほぼこのパターン。

 3つ目は差し・追い込みが止まらなかったパターン。どちらもデバフの数が不足していたことに起因。スタミナに割いた分、スパート速度で分が悪い。逆に逃げ・先行相手には必勝。

 

 環境としては追い込みがとにかく強かった。決勝で負けたもの追い込みナリタタイシン。単純にデバフを撒きづらく(追い込みデバフが少ない+対象が前のデバフも追い込みが後ろにいると対象外になる)、モブがいないのでブロックされにくいのが原因。

 

 

反省点・改善点

 まず、デバッファー1人を先行エアグルーヴに変更することが上げられる。エアグルーヴは覚醒2と4で追い込みデバフを持ち、3で後方への視野デバフの金スキルを得られるため、パターン3への回答として最適。今回はマニーが足りずに覚醒レベルを上げれなかったので見送った。視野デバフは終盤に前の方という条件付きなのでステータス調整は難易度高そう。

 次にエースの変更。先行はスタミナ要求が高いので必然的に他のステータスが下がり気味であることと、クリークがなぜか先行ためらいを持ってくるのでデバフの標的になりやすかった。それでも勝っていたオグリってすげーわ。そしてオグリの固有が残り200m発動なのでもう間に合わないか、そもそも発動せずに先頭かのパターンがほとんどだった。発動したから勝ったレースもあったが、確実に効果のある方が強い。変更先の候補としてはやはりゴルシが最有力。今回強力であった追い込みの適正が高いことと、成長率に無駄が無いのでB育成で無駄なステータスの上昇を抑えられる。

 最後に悩ましいのがエースの増量。仕様的には決勝以外は出場ウマ娘3人でコンディションの平均が普通になるようになっていたらしい。エースが不調のときにデバッファー好調でもうれしくないので、エース2枚でどちらかの悪いときにもう片方がよくなるようにしたほうがいいとのことだ。欠点はデバッファーが減ることで、同じスキルを2重掛けすることが出来なくなる点。つまり、エースには地力の高さが要求される。

自身の立ち位置をよく考えること。少なくとも私はオープンならあり、グレードだと多重デバフでワンチャン狙わないと勝てないのでなし。

 

感想

 ほぼ無課金の私でも今までURA完走したウマ娘でB以下はいないので、わざわざB調整した修羅が集まる蟲毒のような環境を想定していたが、そうでもなくて意外と拍子抜けした。世間一般はURA完走できないものなのか……?

 普段ダートに封印されているオグリに芝を走らせることができてニッコリ。本心はダスカをエースにしたかったが、根性20%が要らない。勝手に評価値を上げないで。

 クラス6を安定して残留できており、下手に更新するとランク帯が変わってしまうので育成目標がなかったところに、こういうイベントがあったというのは新たなモチベーションが生まれたのでよかった。

 さて、タウラス杯が終わってしまったのでこれからの育成はどうしようか……。因子厳選は特に楽しくはないし、レジェンドダービー用に誰か育てるか、最強のダスカを育てるかするかな。