妄言垂れ流しブログ

突発的なひらめきを垂れ流して、誰かが有効活用してくれることを願うブログです

【TRPG】ボットキャラについて考える

 どうも、千夜一夜です。昨日は久々にCoCだったので、ほぼ「わかる~」と「やっばーい☆」だけで乗り切りました。雑なRPのわりに楽しかったので考察していきます。

 

ボットキャラとは?

 ボットキャラとは特定少数のワードを多用するキャラクターである。

 

 昨日の「わかる~」「やっばーい☆」で乗り切ったデ・ロイテルちゃんはボットキャラの分類になります。

 

ボットキャラの利点
  • キャラ立ちがいい

  特定のワードを連呼しているのはそのキャラクターの個性です。口調や口癖に特徴があるというのは安易ではあるが、短時間で強烈な印象を植え付けるのに効果的な手段です。その特性から単発で短いセッションへの適正が高いです。す。

 

  • レスポンスが早い

  リアクションに対する選択肢が限られているのでとにかく返答が早いです。特にテキストセッションでは入力が速いと進行速度が上がるのでありがたいです。昨今の自粛でオンラインセッションが増えているので、なにかと便利です。

 

  • RPが楽

  連呼するワード次第でキャラクター性は大まかに決まります。性格が分かれば自ずと思考パターンが分かってくるので、行動選択で悩むことが減ります。

 

ボットキャラの欠点
  • 単発消費型コンテンツ ちぇるーん

    キャンペーンや長時間セッションではくどくなりすぎる可能性があります。

 

  • テンプレを外れると弱い

  特定ワードが使えない状況に陥るとなにかしら定型から外れた言動をする必要があるので面倒です。

 

  • シリアスが死にやすい

  うかつに喋るなよ? 真面目な場面が白けるぞ? 軽くて使いやすいワードを連呼する都合上、そのワードを言ってしまうと物語が軽くなってしまう場面があります。そういう場面では発言を堪えましょう。

 「邪神、やっばーい☆」

 

まとめ

 ボットキャラは使い勝手はとてもいいので、真面目な場面で茶化さないように気を付けながら雑に動かしていきたいですね。

 

 ちなみに、デ・ロイテルちゃんは発狂して本当に「わかる~」と「やっばーい☆」しか喋れなくなってしまったのでシリアスは死にました。でも生き残りました。草。