妄言垂れ流しブログ

突発的なひらめきを垂れ流して、誰かが有効活用してくれることを願うブログです

【デュエプレ】トライアル・ディビジョンで作った愛しきクソデッキ共

 どうも、千夜一夜です。デュエプレはサービス開始時にやっていたのですが、ボルバルがあんまりにもクソだったのでそこで引退してました。しかし、ついにあの憎きボルバルが消えたということで復活しました。ですが、データの引継ぎに失敗しました(笑)

 そこで今回のトライアル・ディビジョン! 一部カード以外はすべて使えるという太っ腹ルール!! カード資産が死んだ私は嬉々としてトライアル・ディビジョンに乗り込んだのだった。

 今回はそのトライアル・ディビジョンで作ったクソデッキを垂れ流します。需要なんぞ知らん!!

 

 

ゴリリングスリー
カード名 枚数
ソーラー・レイ 4
電磁無頼アカシック・サード 4
バリアント・スパーク 4
運命の選択 4
アポカリプス・デイ 2
ナチュラル・トラップ 4
策略と魅力の花籠 4
戦攻竜騎ドルボラン 4
機動聖霊ムゲン・イグマール 4
金剛修羅王 2
烈流神 4

 シンプルなアカシック・サードデッキ。名前はスリリングスリーのもじり。

 運命の選択ではサード確定、サードからはドルボランイグマールのどちらかが来るようにクリーチャーを絞っている。

 コントロール相手には烈流神と一緒に顔面を殴って勝つプランを取る。

 楽しい上に強くていいデッキだった。ポイントが有り余っていたら作りたいが、踏み倒し先が高価。

 

 

青黒グール
カード名 枚数
エマージェンシー・タイフーン 4
電磁傀儡ポワワン 4
黒神龍メギラ 4
ロスト・チャージャー 4
神龍ノースグレイ 3
黒神龍ギランド 4
黒神ゾルヴェール 4
アクア・サーファー 4
神龍アブゾ・ドルバ 1
デーモン・ハンド 4
黒神グールジェネレイド 4

 効率よくグールを墓地に落として、ギランドで殴る中速デッキ。

 ピン刺しのアブゾは圧力をかけて除去を誘発させるため。ポワワンの採用理由は色基盤と、思ったよりマシだけどやはりギリギリなドロソの補強、あとは速攻要員。

 ガントラにもフュージョンにも強めだったが、グールが落とせない・ギランド来ないと事故もそれなりにあった。

 

 

3マナドローゴー
カード名 枚数
エマージェンシー・タイフーン 4
血風戦攻リドロ 4
闘竜麗姫アントワネット 4
無頼聖者サンフィスト 4
アポカリプス・デイ 4
策略と魅力の花籠 4
メテオキャノン・ドラゴン 4
翔竜提督ザークピッチ 4
神龍アーク・デラセルナ 4
ルナ・コスモビュー 4

 マッドネスデッキ。ヒャックメーはトリガーから出ない*1 + ドローなしで後が続かないので抜いた。

 リドロアントワネットを出して、除去されるのを待ちながら適宜相手を殴る。3マナ溜めたらそれ以上はマナを置かないので3マナドローゴー。

 大体除去を渋られて手札が溢れそうになるのでコスモビューを採用。横に並べられて一斉攻撃も苦手なので、自壊込みでアポカリプス・デイ4積み。

 たまにライブラリアウトで負ける。普段のデュエマとは別ゲーと化して新鮮。

 

 

紅一色
カード名 枚数
ライジン・ドラグーン 4
一徹のジャスパー 4
コメット・チャージャー 4
聖鎧亜ジャック・アルカディア 4
猛禽剣兵チックチック 4
雷撃と火炎の城塞 4
ガルベリアス・ドラゴン 4
地獄スクラッパー 4
インビンシブル・フォートレス 4
烈流神 4

 フォートレスを7で唱えるためにすべてのカードが赤入り。6ターンフォートレス→アンブロッカブルでダイレクトが理想。そのために事前にシールドを2枚割っておく。

 ジャスパーチックチックはシールド割と青基盤とドロソ(モヤシによる疑似含む)とガルベリアスの種。ライジンは多すぎたガントラを殴り倒すためだけに採用。白はトリガー目当ての採用。

 アンブロッカブル要員は烈流神ガルベリアス。どちらも召喚酔いがほぼないのでフォートレス後に投げても間に合うのが偉い。

 モヤシや烈流神のおかげで手札は思ったより残りやすく、フォートレスまでギリギリ足りている印象。

 

 

並ドラ
カード名 枚数
エナジー・ライト 4
コッコ・ルピア 4
秘精甲蟲メタルバグ 4
センチネル・ドラゴン 4
ストリーミング・チューター 2
幻獣竜機ボルパンサー 4
アクア・サーファー 4
ボルテール・ドラゴン 4
策略と魅力の花籠 4
バルケリオス・ドラゴン 4
超新星ビックバン・アナスタシス 2

 並列ドラゴンだから並ドラ。並みではない。理想は3ターンルピアセンチネル2+バルケリオスボルパンサー。実際は手札が揃わないことが多いので青採用。せっかくだからとビックバンをねじ込んだらシータになった。しかし、チューターは遅いので2積み。

 ボルテールはトリガーから出てバルケリオスの種になればいいな程度。メタルバグボルパンサーはドリームメイトも参照+緑基盤として採用。

 事故率もそこそこだが、回った時の爆発力はとても高い。

 

 

ムルムルサンソン
カード名 枚数
光陣の使徒ムルムル 4
霊王機エル・カイオウ 4
バリアント・スパーク 4
エナジー・ライト 4
電脳聖者タージマル 3
聖鎧亜ジャック・アルカディア 4
烈風の求道者サンソン 4
護法の聖霊アムシオン 3
アポカリプス・デイ 2
アクア・サーファー 4
地獄スクラッパー 4

 最近話題(?)のムルムルサンソン。低コストで優秀なブロッカーとしてエル・カイオウガントラがうざすぎてタージマルを採用。アムシオンは除去耐性目的。ブロッカーデッキなのでタップキル用のバリスパ。赤はトリガー用。ジャック・アルカディアがとにかく優秀。

 ガチ環境でもヘブゲアガピと楽しくやっているらしいですよ?

 

 

デスフェニックス速攻
カード名 枚数
パッピ・ラッピー 4
コッコ・パルサ 4
翔天妖精レチア 4
黒神龍メギラ 4
ピアラ・ハート 4
ボルシャック・バディ・ドラゴン 4
センチネル・ドラゴン 4
ザーク・ゼヴォル 4
暗黒王デス・フェニックス 4
ナチュラル・トラップ 4

 2ターン鳥→メギラか、パルサ→4コスドラゴンの流れで4ターン目にデスフェニックスを着陸させる。デスフェニックスはどちらかといえば中速のイメージだが、シールド焼却もあって4ターン目に出てくると処理が間に合わない。

 

 

 神・暴力・セッやめないか
カード名 枚数
フェアリー・ミラク 4
セブンス・タワー 4
聖鎧亜ジャック・アルカディア 4
ストリーミング・チューター 4
策略と魅力の花籠 4
バイオレンス・フュージョン 4
金剛修羅王 3
邪道外道神 3
烈流神 2
G・A・E 3
炎地武神 1
超絶究極神 3
至高無上神 1

 タイトル落ち。暴力融合で神を呼び出したらそうなる。

 普通にやったらひき殺されるのでブロッカー持ちの金剛修羅王邪道外道神を多めに入れている。環境的に超絶究極神は絶対に出したいので3積み。G・A・Eフュージョンサーチ用に入れたがあまり使わない。1積み連中はフュージョンで出てくればいいや程度の扱い。

 ちなみにダーツフュージョンは神・暴力・set!!というデッキ名になっている。汚い。

 

 

牙デルフィン
カード名 枚数
フェアリー・ライフ 4
鼓動する石板 4
青銅の鎧 4
無頼聖者サンフィスト 4
光輪の聖霊ピカリエ 4
審門の聖霊アールフリート 4
聖騎士ヴォイジャー 4
ホーリー・スパーク 3
アポカリプス・デイ 1
大勇者「二角牙」 3
光神流スペル・デルフィン 3
聖霊王アルファディオス 2

 懐かしの牙デルフィン。牙は牙でも二角牙大地はないのであの頃のような動きはできない。

 ベースは白青緑だが、ピカリエヴォイジャーアールフリート二角牙で手札はなんとかできると判断し、青を切った。そしてピカリエヴォイジャーと相性がよく、マナも伸びるのでアルファディオス。青を切った影響で幻緑の双月ではなく、ライフ&石板。二角牙の進化元の補充+ハンデスへのささやかな抵抗+色基盤としてサンフィスト

 牙デルフィンを称していながら、アルファディオスを叩きつけることも多かった。実質ターボアルファディ。トリガーを潰せればなんでもいいのか。

 

 

残念だったな蟲野郎
カード名 枚数
大冒犬ヤッタルワン 4
エナジー・ライト 4
ガントラ・マキシバス 4
復活するバイタル・ホーン 4
ストリーミング・チューター 2
アンブッシュ・スコーピオ 4
アクア・サーファー 4
オブシディアン・ビートル 4
ジェネラル・クワガタン 2
策略と魅力の花籠 4
地獄スクラッパー 4

 HAGAAAAA!

 オブシディアン・ビートルをはじめとする破壊時にマナから同名クリーチャーを呼び出す効果持ちを大量に入れたデッキ。クワガタンがドリームメイトに上記の効果を付与するのでドリームメイトを採用。ガントラヤッタルワンでマナにオブシディアン・ビートルなどを仕込みつつ、効果を盾に殴り切ることが目標。

 追い込めればそのまま詰めれるが、根本的に出力が足りない。

 

 

剣闘士は絶命れない
カード名 枚数
宣凶師ツモドビル 4
宣凶師ラゼンキ 4
エナジー・ライト 4
電磁賢者シリオン 4
宣凶師ドロシア 4
ブレイン・チャージャー 2
光器ペトローパ 4
聖皇エール・ソニア 4
ホーリー・スパーク 4
アポカリプス・デイ 2
アクア・サーファー 4

 絶命れないと書いて倒れないと読む。 剣闘士は種族名のグラディエーターから。

 見ての通り、グラディエーターデッキ。種族デッキらしくペトローパ入り。グラディエーターデッキを組んだ理由はグラディエーターに進化クリーチャーがいてテンションが上がったから。肝心のエール・ソニアペトローパがあれば除去されづらくていい感じ。それでも大型獣には殴り勝てないが。

 

 

マルル組んだぞ?喜べよ
カード名 枚数
スパイラル・スライダー 4
雪渓妖精マルル 4
コッコ・パルサ 4
エナジー・ライト 4
青銅の鎧 4
怒号するグリンド・ホーン 4
ペッペ・パイン 4
鎧亜の氷爪メフィスト 4
緑神流アンリストヴァル 4
策略と魅了の花籠 4

 友人が「マルル使いたい」とぼやいていたので組んだ。おら、喜べよ(露悪)。

 デッキ全体としてはスタッツの大きくなったアンリストヴァルで殴る感じ。マルルアンリストヴァルのパンプアップ+保護要員。パルサパインアンリストヴァルのサポート。3コスト以下の緑クリーチャーが多いのでメフィスト。ついでに青でドロソを確保して出力を上げやすくする。

 大概にアレなデッキだが竜極神がいないので一掃されづらく、数の暴力はしやすい。アンリストヴァルは弱い。

 

 

まとめ

 久々にデュエプレしましたが、いろんなカードが触れるとやはり楽しいですね。特に汎用性の低いカードを集めた尖ったデッキを組めるのは素晴らしい。

 トライアル・ディビジョンが終わってしまったのでこれからなにをしようかね?

 あと、ガントラフュージョンは飽きるほど見たので当分見たくないな。

 

*1:4積みのカードがシールドから出る割合は約50%。嘘だろ!?