妄言垂れ流しブログ

突発的なひらめきを垂れ流して、誰かが有効活用してくれることを願うブログです

【シノビガミ】下位流派不問の汎用構築 斜歯編

 どうも、千夜一夜です。早速ですが、シノビガミの継続PCを創るとき、どのような基準で流派を選択しているでしょうか? 私はできる構築の幅が広い流派を好んで使います。

 身内卓でキャンペーンをするような場合はメンバーが大体固定になるので、同じものばかり使うとメタられてしまいます。むしろ、私は身内で積極的にメタりにいく人なので尚更です。(ex: いつも血旋渦を使う相手には異形化付近を確実に押さえる)

 そこで下位流派を問わず使える汎用構築で、ビルドの幅を広げようといった感じです。

 

2021/02/23 鍔鑿組はできない構築があったので追記

 

前提

  • 階級は中忍
  • 功績点はできるだけ少なくする
  • 弱点なし
  • 奥義改造あり
  • 改訂版環境で忍秘伝・改と正忍記・認を使用

 

水霊型

 背景:なし

 忍法:水霊 誘導 風饗 自由枠

 奥義:絶対防御

 

 初心者にもおすすめできるシンプルな型。水霊はコスト0なので連撃・風饗と相性がいい。水中で戦うので風饗を採用。

 自由枠は上位なら魔界工学、大槌群なら道具箱、指矩班なら裏コードや忍法研究、御釘衆なら星見あたりが候補。鍔鑿組は強制的に機忍。

 中忍頭なら、誘導を海原に変更する手もあり。

 

 霾天闇景色型

 背景:なし

 忍法:機忍 影分身 霾天 闇景色

 奥義:範囲攻撃

 

 初心者に絶対におすすめしない型。自身に対する攻撃忍法の間合いを2減少させて、影分身で逃げ回りながら範囲攻撃を撃つ。

 苦手なものは攻撃奥義。中忍頭になったら博識で範囲攻撃を指定すると多少はマシになるか?

 

根教導型

 背景:なし

 忍法:機忍 根 教導 (教導する忍法)

 奥義クリティカルヒット(滅び)

 

 初心者に絶対におすすめしない型その2。根で草を量産し、教導で忍法を覚えさせる。教導しても草の判定が強くなるわけでないので、教える忍法は判定の要らないものがおすすめ。頑健や忍法研究が候補。他流派の血で忍道を教えると頭ハッピーになれる。

 改訂版で統率力が登場した。これは戦闘中に同時に使える配下の数に制限がかかっただけなので、閉め出された草は後から彷徨で乱入すればいい。

 草が範囲攻撃で一掃されるとしょんぼりするので、その対策に滅び。殺意が足りないのでクリティカルヒット

 

作戦帖型

 背景:なし

 忍法:機忍 作戦帖 無面目 自由枠

 奥義:範囲攻撃

 

 中等部所属限定。メインフェイズで自身の秘密を取られないように立ち回り、クライマックスで奥義を連射する。

 奥義はコスト問題を考えたくない+単純に連射できると強いので範囲攻撃。設定帖にはコストも判定もあるので、自由枠でコストを大量に要求するものはやめた方がいい。

 

石仏ロック型

 背景:末裔

 忍法:石仏 奈落 翼煙管 自由枠

 奥義クリティカルヒット(伸ばし・威力低下)

 

 プロット4に居座り、相手を石仏でロックしながら奈落に落とす。コストが重いので火力は奥義に頼る。逆凪させれば奥義は破られない。むしろ奈落で失敗してもらわないと困るのでクリティカルヒットで事故狙い。石仏の範囲内を殴れるように伸ばしをつけた。

 自由枠はコストに余裕がないので装備忍法がおすすめ。

 

土竜吼型

 背景:末裔

 忍法土竜吼 痛打 村雲 自由枠

 奥義:不死身(目覚め・回数制限)

 

 土竜吼が強いのでそれっぽい感じにした構築。上から下に移動したいので、低プロット相手に当てやすいように村雲。ファンブルしてくれればその後の追撃も入るようになる。土竜吼後に接近戦攻撃を使うのが基本的な流れになるので、目覚めによる火力補助の影響が大きい。痛打は移動前のコストを有効活用したかったから入れてみた。ファンブルが怖くて振れないなら変更。

 土竜吼は射程も効果も優秀で適当に持たせても活躍する忍法なので、攻撃手段に困ったら雑に持たせよう。それゆえに警戒されやすい面もあるが……。

 

爪穿土隠型

 背景:他流派の血

 忍法:爪穿 博識(クリティカルヒット・範囲攻撃) 土隠 自由枠

 奥義:自由枠

 

 爪穿を使いたいので考えた構築。土隠で攻撃忍法の通りを悪くして攻撃奥義を誘い、それを破って爪穿を入れる。残った忍法・奥義枠で火力を出せるようにしておく。

 爪穿はうまく使えるとカッコいいから使いたいけど、爪穿特化の構築って組んでみると意外と難しい……。どこかにいい参考例ありませんかね?

 

鬼影武器破壊型

 背景:他流派の血

 忍法:水霊 誘導 鬼影 武器破壊

 奥義:絶対防御

 

 鬼影武器破壊の命中デバフで攻撃忍法を封じることを目的とした型。必然的に生命力に差をつけやすいので、極地で追い込むために誘導。初動で武器破壊をスムーズに発動させるには水中の回避デバフがよかった点もプラス。その水中との相性が良く、コストがないから武器破壊を阻害しない水霊を採用。最後に自身の生命力を維持するための絶対防御にした。

 デバフ型の定めだがスぺ型には弱い。遭遇したら泣こう。

 鍔鑿組は枠が足りなかった、残念。(2021/02/23 追記)

 

まとめ

 斜歯は機忍があるのでビルドの幅が広いです。扱える忍法の数がとても多いので構築を悩むことも多いと思いますが、そこは可能性の海なのでどこかにきっとあなたの気に入るお宝が眠っていると思います。

 単純火力では他の流派に劣り気味の斜歯忍軍ですが、テクニカルなコンボで戦局を優位に進めていきたいですね。