妄言垂れ流しブログ

突発的なひらめきを垂れ流して、誰かが有効活用してくれることを願うブログです

【シノビガミ】下位流派不問の汎用構築 比良坂編

どうも、千夜一夜です。汎用構築シリーズも折り返しの第4弾です。比良坂の下位流派の公安隠密局は沈黙を取らないと入れません。優秀な効果の陽炎や汎用構築なら輝く機忍と違って、癖の強い忍法なので汎用構築も難しくなりますね。

 

 ↓ 前回の記事

senyakazuya.hatenablog.com

 

揺らし集団戦型

 背景:なし

 忍法:集団戦攻撃 風饗 揺らし 自由枠

 奥義:絶対防御

 

 集団戦攻撃は間合いが長い上にコストがないので連撃・風饗との相性がいい。集団先ダメージのみだと火力がないので揺らしで補強。低プロットでも機能するのでファンブルがあまり怖くない。

 揺らしは月影の次くらいに緩い条件の火力バフだと思っているので、比良坂は世間のイメージよりもだいぶ火力が高い印象。世間の印象がモヤシすぎるのもある。

 

奥義型

 背景:なし

 忍法:沈黙 慢心 自由枠 自由枠

 奥義:範囲攻撃

 

 奥義破りにデバフを大量にかけて、奥義を連射しようというコンセプト。沈黙は装備忍法と同じような効果も持っているので、処理を忘れずに。自由枠はコストに余裕があるのでなんでもいい。デバフを増やすなら八樽・浮足、耐久が欲しければ頑健・忍鎌、禁術や破術、矢止めの術も候補になる。

 奥義は間合いのある範囲攻撃。奥義改造の強みはどれも一長一短。弱みは連射前提なので回数制限だけは回避。

 

大祓型

 背景:他流派の血

 忍法:大祓 揺らし 業火 根

 奥義:不死身(目覚め・回数制限)

 

 2人同時に殴れる大祓を生かそうとした型。鞍馬の時雨と比べると大分見劣りするが、とりあえず火力をバフしておけばなんとかなる。業火・揺らし・目覚めで4点をバラまければさすがに強い。

 業火・根は別のバフに変えてもいいが、大祓のコストが重いので注意。

 

髑髏本尊スぺ型

 背景:末裔

 忍法:集団戦攻撃 風饗 髑髏本尊 神

 奥義クリティカルヒット

 

 早くも公安に対しての配慮を捨てた。

 スペシャルすると忍具が手に入るので、髑髏本尊でスぺ値を下げた集団戦攻撃を風饗する。スペシャルした集団戦攻撃は強いが遂行速度が遅いので、クリティカルヒットで火力を補っている。

 神を変換するために毎回かじりかむいかぐらと検索している。

 

忍具量産型

 背景:末裔

 忍法:憑影 水晶眼 血餅 神

 奥義:完全成功(輝き・分野限定)

 

 毎サイクル3つずつ忍具が増える。過剰。協力型なら味方に忍具を配れるが、対立だと敵味方の判別を早々につけないと忍具があふれる。2度と対立では使わない。(敵に忍具を渡して1敗)

 憑影は血餅と分野を共通させるのと、どうせスペシャルさせるので命中デバフを最大にできる点で採用した。

 

天眼社会戦型

 背景:末裔

 忍法:天眼 社会戦 望月 沈黙

 奥義:範囲攻撃

 

 † 比良坂は情報戦にて最強 †

 望月天眼社会戦で1サイクルに2つの秘密を集める。感情で情報がダダ漏れになるので沈黙で情報封鎖。攻撃は奥義に依存するので沈黙によるデバフが活きる点も嬉しい。

 公安の内偵や常夜の闇神楽は情報戦最強クラスの忍法だが、それらを取れない比良坂はここまでしないと情報戦ができない。

 

 八樽型

 背景:末裔

 忍法:八樽 開祖 八樽(開祖) 符帳

 奥義:範囲攻撃

 

 最近、動画で見かけて感心した型。符帳で味方に安全圏を教えて、2重の八樽でデバフをばらまく。特に敵の多い戦闘で猛威を振るう。

 フルで枠を使っているので、奥義の範囲攻撃で火力を出す。デバフで奥義が通りやすいのも嬉しい。

 

根教導型

 背景:他流派の血

 忍法:根 教導 八樽 符帳

 奥義:範囲攻撃(滅び・射程低下)

 

 みんな大好き根教導。斜歯と比べると機忍が浮く代わりに他流派の血を使用。特教委でも根教導はできるので、比良坂らしさを出したら八樽を教えることになった。草でも6で振れるので実現レベル。奥義は安定の滅び。

 別に教える忍法は必ずしも八樽である必要もないので、後ろ2枠は実質自由枠。

 

操り人形型

 背景:他流派の血

 忍法:操り人形 呼び声 頑健 忍鎌

 奥義:範囲攻撃

 

 とりあえず操り人形を使いたいことだけはよく分かる。毎ラウンド使いたいので耐久確保目的に頑健・忍鎌。奥義は操り人形で肩代わりするのがダメージのみなので生命力減少の奥義には影響がない。躊躇なく巻き込め。

 ハグレモノの操り人形型とは違って、呼び声で発動条件を容易に満たせることと回数に制限がないことが強み。弱みは向こうと違って操り人形への依存度がどうしても高くなること。そのせいでプロットがすごく読まれやすく、ヘイトもすごく高くなるので寿命は短め。

 

まとめ

 比良坂はどちらかといえば搦め手で戦う流派です。しかし、直接戦闘も決して弱くはないので構築次第です。どこを重視するかによって構築は変わってくるので、なにをするかを明確にして構築しましょう。

 キャンペーンで比良坂上位を使いましたが、7セッションで1敗北しかしなかったくらいに強いです。比良坂はちゃんと構築を考えれば答えてくれるいい流派です。唯一の敗北は協力読みで持ち込んだ忍具型。もう使わない……。