妄言垂れ流しブログ

突発的なひらめきを垂れ流して、誰かが有効活用してくれることを願うブログです

【シノビガミ】ブレーメンを無礼るなよ

 どうも、千夜一夜です。わたしはブレーメンが世間で弱い流派と扱われている現状が気に食わないのです。魔王流を魔血で強いというのならば、より希少な忍獣の忍法を引っ張ってこれる獣技のほうが強いに決まっているだろォン!!?

 そういうことでブレーメンを全力で弁護します。

 

忍猫型

背景:なし

忍法:春香 凶手 街透 獣技(忍猫/誘導・猫の道)

奥義:完全成功(輝き/分野限定)

 とりあえず有名どころ。猫の道は闇神楽の互換みたいな性能をしているので情報戦に強い。生命力消費があるので確実に成功させたいが、情報判定に-2の修正がつくので完全成功で補う。

 誘導で平地に維持する力が高いので街透を持たせた。奥義を情報判定用だけに使うのはもったいないので輝きスぺ型に。コストに余裕があるので複数体攻撃ができる春香。

 無難に置きに行った構築なのであまり好みではないが、高い情報収集能力とそれなりの戦闘力を両立できている。

 

忍鮫型

背景:家宝(集中)

忍法:影分身 誘導 頑健 獣技(忍鮫/接近戦攻撃・ジョーズ)

奥義:不死身(定め/回数制限)

 水中でジョーズを振り回す型。影分身で25すると確実に射程に捉えられるが、素だと2でコスト不足に陥るので家宝(集中)で補う。

 ジョーズでガンガン生命力を消費するので定め不死身。生命力の消費が激しいのでアドバンテージを作りにくく、極地による蓋は中々決まらない。

 頑健枠は他流派の血が取れるなら極意に変更。誘導合戦にも強くなれる。

 

大蛇型

背景:末裔

忍法:凶手 水晶眼 一角 獣技(大蛇/凶手・修羅)

奥義:追加忍法(巡らし/回数制限 星雲・縁起)

 獣技は特例取得ではなく、使用することができるようになる忍法である。つまり開祖と同様に同じ効果の忍法を同時に使用することができる。

 やることはシンプルにスぺ値6の修羅を回避-3でばら撒く。スペシャルしないなら縁起、威力が低いなら星雲を追加忍法から使う。攻撃のたびに2点ずつ自傷するので出来るだけ早く理不尽に溶かす。

 

忍猿型

背景:末裔

忍法:螺旋陣 誘導 飛傘 獣技(忍猿/怪鳥・猿飛び)

奥義:不死身(目覚め/回数制限)

 猿は怪鳥があるので高所。猿飛びは特徴的だが間合いが短いので、高所との相性もいい飛傘。飛傘の間合い延長と相性がよく、獣技に頼らない攻撃の確保に螺旋陣。螺旋陣の火力バフに目覚め不死身。

 基本的に忍具1個は生命力1点よりも価値が高いので、猿飛びは当てればアドバンテージ。怪鳥は速攻単体狙いのときの選択肢。生命力消費はやっぱり痛いので可能なら螺旋陣でゆっくり戦いたい。

 

大蝙蝠型

背景:末裔

忍法:巡扇 村雲 百喰 獣技(大蝙蝠/矢止めの術・破壊音波)

奥義:判定妨害(驚き/回数制限)

 破壊音波は故障版雷電かと思いきや、命中後でも判定で故障を回避される。その可能性を潰すために判定妨害で逆凪を狙う。せっかくのブレーメンなので、ファンブル構築と相性のいい百喰を採用。村雲は低プロット相手も逆凪させるため。メインウェポンは間合いとファンブル値上昇のある巡扇。狂裂は間合いがないので論外。

 奥義改造は故障をつける前に神通連打されたくないから驚き。分野限定にすると破壊音波との組み合わせ以外に使い道がなく、生命消費はただでさえ心許ない生命力がマッハ、発動条件は忍具を腐らせるのに間に合わないので、消去法で回数制限。

 

大蝦蟇型

背景:他流派の血

忍法:血餅 無朽 紅衣 獣技(大蝦蟇/万華鏡・プロット制限)

奥義:判定妨害(くらまし・発動条件)

 万華鏡は強いが獣技の代償で雑に使えなかったので、代償を消した。それだけというもの味気ないので無から兵糧丸を錬成できるようにした。無朽発動ラインと揃っている+万華鏡の命中補助に紅衣。

 奥義と獣技のもう一枠はわりと自由。コストが余っていたのと、特技配置的に忍術・妖術残しの想定だったのでプロット制限。そしてプロット制限と相性のいい判定妨害を選択した。発動条件が実質タダだったので嫌がらせでくらまし。物量で攻めれば驚きなしでも神通丸はいずれ尽きる。

 

まとめ

 普通に考えれば分かることですが、1枠で2つの忍法を使える獣技が弱いはずがない。その獣技を使えるブレーメンも弱いはずがない。

 あ”!? 他流派の血でOKって言ったか!? この野郎、夜顔に同じことが言えるのか、バカヤロー!! 夜顔は秘中の秘以外なにもないから、継続で使うとキャラシ公開前からメタ読みで殺されるぞ!! (ex.集団スぺ・影斬・殉教開祖殉教etc...)